スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1ヶ月

キィとお別れして、もうちょっとで1ヶ月になろうとしています・・・早いなー

一生懸命介護をしたからか、なぜか納得してるというか、やりきった気持ちもある一方、

 ふと「いない」ということをしみじみ感じ始めると、いたたまれないくらい辛くなります。

しんどくても、私が帰宅するとお出迎えしてくれたこと。

トイレ掃除してると、そばで見張ってて、スリスリして甘えてくれたこと。

目が見えなくなって歩くのがおっくうになって、段々と歩けなくなっていったこと。
 
最期の息づかい、苦しそうな姿、そしてお別れしたときのこと。

大好きだったお散歩、最後はいつだったかな

最後の立っちはいつだったかな

大好きだったお風呂、最後に一緒に入ったのはいつだったかな

色んなことを考え出すと止まらなくなって、悲しくて辛くて苦しくなります。

仕方ないことだけど(人間よりも寿命が短いこと)、だからって割り切れることではないし、いたたまれなくなります・・・

mini_121129_2326.jpg
スポンサーサイト

まもなく2週間

キィとお別れして、もうすぐ2週間。

あっという間に時間は過ぎていきます。

キィと過ごした時が、どんどんと遠ざかっていきます。

キィが居た頃は、居なくなることが不思議だったけど、居なくなると、居たことが不思議になっちゃいます。

なんなんだろう、この感覚は。

キィが居なくなって、ゆったりとした時間を過ごしています。

こんなにも時間にゆとりがある生活って久しぶりです。

こんなにゆとりがあっていいのかなって思うくらい。

でも下僕というスタンスは変わりません。

でも看病を頑張ったご褒美に、ちょっとだけゆっくりさせてください。

ということで、23日、ダンナの前の会社の同僚の猫おばちゃんとこに遊びに行きます。

私は初対面。

今から楽しみです。


亡くなる1週間前のキィ

私が撮った最後の写真です。

mini_151025_1646.jpg

早いもので1週間・・・

キィが居なくなってから、あっという間に1週間が経ってしまいました。

毎日の点滴に、日に4回のお薬タイム、頻繁にパウチのご飯をあげて・・・とバタバタしてたのが一気になくなり、

 時間をもてあますような状態です。

こんなにのんびり過ごしていいんだろうか的な。

不思議なもので、キィと暮らした16年があっという間で、夢を見てたような感覚になってます。

とっても楽しくてすばらしい夢を。

でも、ふとした拍子に、「そういえばこんな時、キィが側に来てくれてたよな・・・」と思い出したりして、ちょっとうるうる


とても頭のいい子でした。

もうこんな子には出会えないんじゃないかな。

爪とぎは決まった場所でしかしないし、言うことは理解するし、鏡の存在ですら理解してましたからね。

お風呂のふたの上が大好きで、猫トイレを掃除してたら見張りをしてたし、お外が大好きで散歩はなかなか家に帰らなかったし・・・


キィの抜け毛を取ってあります。

これを芯にして、キィ柄の手まりを作る予定です。

車のバックミラーに引っ掛けておこうかなと。

バッグだと、万が一落としでもしたら大変だし。

いつもキィとお出掛けする気分でね。

19990629-01.jpg


070118_0002~01


111026_0825~0002


そういえば、そっくりニャンコのくるみちゃんには会えたかな

終焉

先ほど19時45分、キィ虹の橋を渡りました。

最期までいい子でした。

パパとママが居る時に看取らせてくれるんですから。

16歳と半年、よく頑張りました・・・
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。