侵入

 朝晩とご飯をあげるときに、隙をついて入ってくる野良ニャンズ2匹。

この日はマンちゃん似に侵入を許してしまいました。

当たり前のようにコタツに入ろうとする・・・こりゃこりゃ、ダメじゃん。

そしたらタオルを敷いてるカゴにポコンッ!

そしてやって来たコニャにご挨拶

「こんにちはですー」

110129_2226~0001 

慌てて引き離し、、マンちゃん似にはお引取りいただきました。

暖かいベッドで寝させてあげたいけど、それがもとで野良で生きていけなくなったらそれも酷だし、悩むところです。

とりあえずはここ数日の極寒の寒さをしのげたことが何よりです。

まだまだ寒い冬だけど、頑張って生きてくんだよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらま。すっかり馴染んでしまったのですね。
他の仔は怒らないのですか?
もし余り怒らないのなら、避妊か去勢して一緒に飼ってあげてはどうですか?
それはダメなのかな?

>沙織さん

他の子は、気にもなるし怒りもするしって感じです。
ただコニャは誰にでも優しいので、あまり警戒心なくご挨拶に行っちゃうんです。
マンちゃん似を迎え入れたら、野良くんもほっとくわけにもいかない気がするし、去勢や避妊・予防注射のお金もバカにならないし、野良ニャンズが室内の生活に馴染めるかどうかという問題もありで、外ニャンコとしていてもらうことにしたんです。
そんなこと気にしなくていいような広いお家と、たんまりのお金が欲しいです。

あらら~
マンちゃん似は温かいコタツにはいりたかったんでしょうね~
でも野良ちゃんだから外でたくましく生きていってもらわないと・・・
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード