あっちこっちで

あっちでもこっちでも、にゃんこしゃんたちが病気になったり体調不良になったりの春ですね。

被災地では家猫さんたちの生存率が10%とかで

地獄のような現実もあるみたいだし・・・。

なんで全ての生き物が平和に暮らせないんでしょうか

私が思うのは、やはり「人間」の仕業。

人間って、唯一生物の中で地球を汚し、壊し、食物連鎖から外れた生き物。

そして変に力を持ちすぎてる。

その力ある者が思うがままに力を使うと、回りの弱いものを傷つけてしまいます。

だから本当は、力ある者だからこそ、その力をコントロールして、周りのことを思いやらなければいけないのに、人間は思うがままに力を振り回してる。

他の動物達が幸せになるなら、人間はこの世から居なくなればいいんです。

自分も含め。

それなら私は喜んで命を捨てるでしょう。

・・・極論ですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地球にやさしく…自然を大切に…
そういう言葉は、世界のあちこちで聞きますね。
でも、それを突き詰めて行くと、人間が消えれば
地球は綺麗になる…と言う結果が出て来ます。
これこそ「不都合は真実」
どんなお偉いさんが、どんな研究したって、それが1番の
正解なので、皆が目を逸らしています。
カレンさんのように思う事、私もありますよ。

私もそう思います!
今きっと地球上の生物に不要な生き物は?と聞いたら
100%人間だと言われるでしょう!
このまま破壊王を続けるような人間だったら全て
消去されてもしかたないと思う!
知能が発達しているのにどうして破壊しかできないのかしらね?
本当に愚かな生き物だと思います!
カレンさんの極論には私も同意です!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード