悪いことは続く。

昨日の客注のロールケーキに続き、今日も嫌な思いをしましたよ、もぅ。

「お一人様3個限定」っていう商品がありましてね、店内を歩いてる時に3個以上カゴに入れてたお母さんがいたので、ついつい

「お客様すいません。この商品はお一人様3個になっております」

って言ったら、

「この子の分なんですけど

と、ベビーカーに乗せた生後数ヶ月の赤ちゃんを指差した。

慌てて私が

「申し訳ございませんでした」

と言って立ち去ったんですが、どうもそのお母さんは気に入らなかったらしい。

店長を呼び出し、クレームを言ったらしい。

店長からは

「以後、言葉に注意するように」

とお叱り。

そして1時間ほどたって、そのお母さん、家からまた電話してきて店長に再度クレーム。

そしてまた店長から私はお叱りを受ける。

それにしてもしつこい客だねー。

よっぽど暇なんだねー。

そんな性格の悪い母親に育てられる子供がかわいそうだわ、とか思いながら、私も店長に

「だから“申し訳ございませんでした”ってちゃんと謝ったんですよ(心の中で“それ以上どうすりゃええっちゅーねん”って思いましたけどね)

って言ってやりましたよ。

昨日といい今日といい、なんだか歯車が噛み合ってない感じがします。

1年半前辞めたスーパーの時と似た状況。

あーやだわ


そう、昔からそう。

なにか問題が起きると、たいがい私が悪者にされる。

たまに自分の意見を言うと、生意気だと言われる。

自分の意見を聞いてもらえる人が羨ましかった。

「なんであの人は言っていいのに、私はダメなのって。

ちょっと精神的にヘコんでます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今まで何でもハイッて言って、逆らう事なくこなしてきたから、言い返すと皆が受け入れられないんだと
思いますよ。私もそうです。これぐらいならって思ってやってしまうから、余計に皆に仕事を押し付けられて
行くんですよね。気が付いたら、自分だけ大変になってて、周りは文句ばかりってやらない。
嫌になって文句を言えば、やってもらわないと困る上司は、言い分を聞いてくない状況になっているんです。
これからは少しづつ、出来ない事はやらないようにして行ったら良いですよ。
何か言われれたら、私は無理です…とハッキリ断ってしまいましょう。
そのお客さんも情けないですよね。産まれたばかりの赤ん坊の分だなんて、癒し過ぎます。食べるのは自分でしょうって感じですものね。
きっと育児でイライラして八つ当たりされたんですよ。

>沙織さん

確かになんでも任されますね。
オリジナルのPOP作り、事務、広告のPOP作り、雑用などなど。
みんな何かあるとすぐに「カレンさーん」と頼りにしてきて、頼りにされる喜びもあるけど、時々は「私もあなたたちと同じ従業員。事務やってるからって何か特別に教えられたわけじゃないの。自分なりに考えて、分からなかったら本社に聞きながら、なんとかやってるのよ」って思います。
困った時のカレン頼みで、自分で考えようともせず、簡単に私に頼ってくる。
ちょっとしたことでも、それが度々になれば負担になります。
沙織さんも同じスーパー業界にいたから分かるだろうけど、ホント色々大変です。

その母ちゃん、なんだかセコいなぁ(^^;

店長も事情はわかってるのにね。
変な客って案外多いもんで(ーー;)
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード