食欲が出ず

昨夜「ペットキャビン」さんにメールをしたら、早速お返事が返ってきました。

ただ私の情報が少なかったため&大雑把だったため、追加の質問が帰ってきました。

今日ダンナが帰ってきたら、内容を整理しながらお返事書こうと思います。


昨日はコニャが2Fの寝室のベッドに居たため、私がコニャと寝て、ダンナは1Fリビングで寝てました。

が、深夜、ドタッという音で二人とも目が覚め、見てみるとコニャが寝室のローボードの前でうなだれていました。

ローボードに上がろうとして、上がれなくて落ちちゃったのかも・・・

一旦は布団の上に戻したものの、気になって何度も目が覚める始末。

朝、未だに食べようとしないコニャに、大好きな草を1本あげてみたら、これが食べたのよねー。

でもなんで草なの

猫なのに魚より肉より「草」なの

それに草食べたら吐くじゃない

それじゃ意味ないし、余計な体力使うだけじゃない

あーあな感じです


今日はダンナが昼過ぎまで居るので一安心。

1Fまでトイレに降りる体力を使わせないように、寝室にもトイレを設置。

だーけーどー、私が帰った時は1Fのリビングに居ました・・・。

すぐに流動食をあげる・・・が、よっぽど不味いのか、匂いを嗅いだだけで逃走しようとする。

捕まえて強制補給。

だけどストレス与えちゃうから良くないかなーと思いながら、でも食べてくれないと体力付かないからとも思うし、ジレンマです。

ちみっこい欠片で、核融合くらいのエネルギーを持った食べ物ってないんかしらね。

そしたらストレスも溜まらないだろうし、身体的にも楽だろうになー。


今日は昨日より動いてます。

食卓のテーブルの上にも飛び上がりました。

だけど薬が効いてるだけだろうから、全く安心できません。

ふらーと歩いてはボーッとしたりもしています。

気が抜けません。


ふと「これは夢だよね。悪い夢だよね」って思いたくなります。

コニャのことを思うと、心がしびれるというか、力が入らないような感覚になります。

仕事をしてても心配で、身が入りません。上の空。

レジで接客するのが辛くて耐えれません。

ずっと側に居てあげたいけど、仕事をしないと治療費すら出せなくなる。

そこで私とダンナのスケジュールを考えて、火・水・金曜日は、私がスーパー(実家のそば。距離約10キロ)の仕事を終えたら、一度家に帰ってコニャにご飯をあげて、それからまた実家に行き店番してから帰るということにしました。

1日に2往復するってことですね。今までの倍。

でもそうしないと12時間もコニャにご飯を食べさせられない状態になる。

それって死活問題。

今の状況じゃそんなことできませんもん。少しでも食べさせないと。

今更だけど、できるだこのことしてやりたいから。


みなさまからの色々なアドバイス、ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

時にコニャを失うかもという悲しさつらさから大泣きしてしまいますが、頑張っていこうと思っています。

いつかはお別れが来るのは分かっています。

でも「分かってる」のと「納得できる」のとは違います。

納得なんてできません

まだ3歳なのに・・・。

もっと短い命で終わる子がいるのも知っています。

でもね、やっぱ納得できないんですよ。

わがままかもしれないけど。身勝手かもしれないけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コニャちゃん、1Fのリビングに居たり
食卓のテーブルの上にも飛び上がったりと

少しでも元気になってくれたのなら、嬉しいんだけどね。

やはり、食べてほしいよね。
今日は、昨日より少しでも食べてくれますようにと、
祈ってます!

食べられないのは厳しい・・・
栄養チューブはなんとか頑張って多めに
接種できるよう頑張って!栄養の塊だから!
コニャたん頑張ってね!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード