スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コニャのいない6月 パート2

もうすぐコニャがいなくなって1週間・・・早いなー。

生活の中で、ふとコニャがしてた仕草とかクセが思い出されます。


みなさんのブログにある肉球のポチ。

押すと猫の鳴き声がするじゃないですか。

それを押すと、一番に飛んでくるのがコニャでした。

そしてスピーカーの周りを探し回るんですよ。

「お友達、どこれしゅかーってね。

コニャは猫見知りしない、みーんなウエルカムなニャンコでしたからね。


お風呂に入ってるとき、流れる水が気になって、首をかしげながらずっと見てたよね。


朝、キィがご飯を食べてる時、必ずといっていいほど横取りしてたよね。

そしてキィはいやいや横のお皿に移る。

他猫が食べてるのが美味しく思えたのかな


ニャンズの夕ご飯の用意をしてると、毎日横でケンカが始まるんだよね。

マンコニャ もしくは ボクコニャ

なんでだったんだろうね

ホント、にぎやかでした。


そう、なくなったその夜、大好きだったカゴに入れてあげてベッドの横に置き、3ニャンも一緒の部屋に居て、最後の夜はみんな一緒に過ごしました。



コニャが居なくなって2日目の朝。

ダンナが起きぬけに

「・・・コニャの夢を見ない・・・」

とボソッ。

夢に出てくる=成仏した というのが気になったみたいです。

昨日、ダンナはコニャを見たそうです。

出掛けるのに身支度をしようと寝室に入った時、ベッドの上に黒いものを目の隅で見たそうです。

そしてその黒いものは振り向き、白と黒のコニャの顔が

「あ、コニャだ」と思うのと同時に「そんなばかなと思い振り向いたたら、姿が無かったそうです。

ダンナは親譲りで、霊感が強いので見えたのでしょう。

それで当分の間は、コニャの夕飯も用意するようにと言われました。

実際はボクキィが食べちゃうんだけど、気分的にね。

私はさっぱりで、気にはしていますが見ることも感じることもできません。

コニャ、ママにも姿見せてよ・・・

少しづつ食欲も出てきました。

でもそれがコニャへの想いが薄らいじゃったのかなとも思えて、頭のどっかで「食べちゃいけない。食欲が出ちゃいけない」とも思ってしまいます。

まだまだコニャを失った喪失感から抜け出せません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンさん
日が浅いんだもの!
何年経っても忘れるってコトはないのよね!当たり前だけど。

ダンナさまには、姿が見えたのですね^^
見えるものなら、ほんと、見たいですよね!

私も、お星様になったコの夢はあまり見ませんので
今夜、姿みたいよ~・・・と云うことがありますよ~

 でも、ダメだけど!

コニャちゃんは、あっ と言う間にお星様になってしまいましたけど
病気が長引くのも可哀そうでした・・・

よかれと思って、お薬やお水を買って与えましたが
それも、食べないから上あごに塗りつけると、自然に
溶けてお腹に入って栄養になるからと・・・

それがね、カレンさん 後で分かったのですが
結局、それがお腹に溜まって苦しい思いをさせて
しまったのですよ・・・
注射と、お薬で良くなってくれるとの
思いが全部反対になってしまって!
だから今でも謝り続けているのですよ・・。


49日までは、傍に居るそうですから、コニャちゃんも、
ご飯食べてくれてることでしょう~^^

カレンさんも、しっかり食べないと、コニャちゃんが心配しますよ~

まだ夢に出て来るのは早いんじゃないかなぁ~?って思いました。
だって49日までは魂はこの世にいるだろうし、それまではお家の中を
他の仔と一緒に走り回っていると思いますよ。
だから、いつまでもカレンさんが落ち込んでいたら、心配で成仏出来ませんよ。
ご飯食べれるようになって当たり前、コニャちゃんが心配で成仏出来なくならないように
カレンさんは心の中でコニャちゃんを思いながら、心配かけないように生きていかないと
いけないんですからね。
それが1番の供養なんだそうです。ゆっくりで良いから元気になってくださいね。
焦る必要はありませんよ~。

>こ猫ちゃん

その判断が難しいのよね。
どこまでしてあげたらいいのか。どこが引き際か。

無理に食べさせて苦しい思いをさせる。
でも食べてもらわないと、もしかしたら助かるものも助けれないし。
(コニャの場合は無理だったんだけどね)
ママリンさんとこのルナちゃんは、それで助かったわけだし。

どうしてあげたらいいのか?
これからも悩み続ける問題なんでしょうね。

>沙織さん

なんかね、突然やってきて、あっという間に去って行ったコニャ。
今思うと夢の中の出来事のように感じます。
不思議な感覚。
でもねやっぱ辛いよ・・・。

カレンさん!ご飯をしっかり食べてね!
じゃないとコニャたんが心配して天国へ
行けないからさ~!
カレンさんが心配できっと今もそばにいるんだよ!
だから「私は大丈夫!天国で十分体を休めてまた
戻っておいで~」って笑顔で言ってあげて~!
コニャたんのためにもね!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。