浸水直前!

夏の台風も、冬の雪も、あまり影響がないのほほんとした岡山。

でも今回の台風、恐ろしいことになっています。

15時ごろ、ダンナから

「道路が浸水して家にたどり着けない。高台の公民館に車を止めさせてもらって歩いて帰ってる」

と電話。

道路のあちこちで浸水してて、身動き取れなくなった車が道路をふさいでる状態。

ダンナは太ももまで水につかりながら、ニャンズのことが心配で必死に歩いて帰ったようです。

家はかろうじて無事。

まるで家が浮いてるような感じで、かろうじて基礎が見えてる状態。

危機一髪で浸水を免れてましたが、隣近所はうちより土地が低いため、床下浸水してました。

わずか10cm20cmのことで助かりました。

私はまだ実家のお店に居たので、ダンナにどの道を帰るか相談し、急きょ帰ることにしました。

夕方のバイトもあったけど、電話してお休み。

家がどうにかなりそうなのに、のんきに仕事なんてしてられません。

あちこちで道路が浸水していて、低い土地にある家は水没。

浸水を避けようと山越えをしようと思ったんですが、警察が通行止めに。

回避して帰ろうと道を変えると、あちこちで浸水してて突っ切るしかなく、途中で止まらないように前の車が通り越したのを確認して、マフラーに水が入らないようにアクセルを踏みっぱなしにしてGO

(マフラーに水が入るとほぼ廃車ですからね)

何箇所か浸水してて、覚悟を決めてヴィッツに頑張れと気合を入れて帰ってきました。

家はというと普段この景色が・・・

100614_1832~0001

こんなになってました。

110903_1622~0001

あと30cmほどで水が塀を乗り越えそうな水位。

ダンナが帰ってきた時はもっとひどかったそうです。

ちょうと干潮時間になって、水位が引いてきましたが、深夜1時がまた満潮時間。

様子を見ながら、場合によっては車をかわさなくては

そうそう、ダンナが帰ってきた時は、手前の石を並べてる辺りまで水がきてたそうです。

間一髪でした

庭の端っこを流されるんじゃないかと、ダンナは庭の向こう側に行けなかったそうです。

それくらい水位も流れもすごかったようです。

110903_1636~0001


それに反してうちのニャンズ。

外のことなんてお構いなし。

いつも通りのほほんと過ごしております。

ニィは非難できてよかったね。

それに引き換え野良くんが心配です。

無事にどこかへ逃げてくれてたらいいけど、逃げ場を間違ったら・・・

早く台風去ってくれー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなに大変な事になってたんですか?
何とか浸水しなくて良かった。
深夜1時にまた満潮なんですか?
心配です。
携帯にメールしますね。

きゃ~!まじで?こんな事がカレンさんに
起こってるなんて本当にビックリです!
1時は大丈夫だったかな?遅い時間だから
メールできなかったけど心配だ~!
きっと大丈夫だよね!無事を祈ってます!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード