ダメな人

今日、あるお店に行き、初老の男性の店員さんと話をする機会があった。

動物の話になり、うちに猫が居るというと

「動物飼ってると旅行に行けないでしょ」

って言われたから、

「そうですね、でも仕方ないです」 (だって動物のほうが大事だもーん)

って言ったんだけど、その後その男性が

「いや、うちも前犬を飼ってて、1週間旅行に行くのにエサと水を用意して行ったんだけど・・・」

に続く言葉を聞いて「怒」してしまった。その言葉とは・・・

「帰ってみたら、死んでると思ったら生きとった」

ダメですダメです、こういう人は動物飼っちゃいけない人です。

旅行と犬の命を簡単に引き換えできる人、動物と関わって欲しくないです。

どうしてこの時、

「花が枯れるみたいに言わないでください そんな飼い主でも、犬は帰りを待っていたんですよ

って言えなかったのか後悔しています。

群れを成して生活する犬だから、猫以上に寂しさを感じてたと考えます。

夏だったら暑かったかもしれない、冬だったら寒さに震えてたかもしれない。

ご飯も足りずに空腹を我慢してたかもしれない。

誰も居なくて心細かっただろうに。

それでもそんな飼い主を待ち、帰ってきた時はおそらく尻尾を振って喜んだでしょう。

かわいそすぎます。

もしこれが人間だったら

例えば体が不自由なお年寄りを残し、家族が旅行に行った。

それなりにご飯の用意はしておいたけど、さてどうだろう

でも家に帰ってみたら生きとった。死んでなかった。


そんな考えできます


もう二度と話をすることも会うこともないでしょう。

どんな用事があっても、二度とこの店には行かないでしょう。

むっちゃ腹が立った出来事でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

驚きと、怒りでいっぱい!
なんてこと、するのでしょう。

心ない人ですね。それに、カレンさんに平気で
話すことができるなんて・・・
なーんにも考えてないよね。酷すぎ。

かわいそうなお話ききましたね。
こんなところで、飼われてかわいそう~に。

私も目が点になりました。
何で犬を飼ったのだ?と思ってしまいます。
殴ってやりたいその人の事!!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード