スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異種のお客様

今日夕方に、バイトに行くのに車を走らせてる時のことです。

交通量の多い道路で動くものが。

近寄ったら1匹のスズメが羽根をバタつかせながら七転八倒状態。

このままほっといたら絶対にひき殺されると思って、車を止めて捕獲。

そのまま一緒にバイトに行って、家に連れて帰ってきました。

明日、鳥獣保護センターに連れて行きます。


さーて、うちに帰ったら、別の意味で喜ぶのもが4匹いる。

どうするか

バイトの服を入れてた紙袋にタイルを敷いて連れて帰ったんですが、運良く誰も気付かない。

しめしめと思っていたら、マンちゃんが袋の中のスズメを見てしまった

慌てて風呂場に連れて行き鍵をしたんだけど、マンちゃんもう落ち着かない。

スズメを探して右往左往。

「さっきここに鳥さんが居たよねどこどここっちかなん、居ない。じゃここかなー」ってな風に探し回ってました。

その様子に、意味も分からず浮き足立つボクとニィさん。

でも今ひとつピンときてない様子。

きてなくて幸い。

特にニィさんは、1年前はまだ野良さんしてたから、「ごはーん」とばかりに食べにかかるでしょう。

で、今は風呂場の湯船にタオルとカーペットを敷いて、水とパンを置いて、そこに居ます。

水は注射器でちょこっと飲ませました。

肝心な様子というと、最初は足が悪いように思えたんですが、家に帰って落ち着いて見てみると大丈夫のよう。

羽根も両方バタつかせてるから大丈夫のよう。

ただ左目が見えてません。

膜のようなものに完全に覆われてしまっています。

これが原因か

元気に自然に帰れたらいいんだけどね。

120602_2141~08

ボケボケでしたね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小さいいのちが助かってよかった!

左目、見えないと、これからも
大変だろうなぁ。
自然に帰れますように。

カレンさんに見つけてもらって
よかったよ!

もう野獣保護センターに連絡したのでしょうか?スズメさんがとまれる棒みたいな物を
作ってあげると、スズメさんも楽なんじゃない
かしら?
スズメさんの目が心配ですね。
カレンさんは本当に動物に遭遇する機会が
多いですね。
きっとこの人なら助けてくれると神様が分かっているんでしょうね。

>こ猫ちゃん

左目ですが、目を閉じてただけのようで、朝になってみたらしっかり開いてました。
良かったー。
保護センターにも無事連れて行けました。
詳しくはこの後のブログで。
小さな命が助かりました。

>沙織さん

そうかー、そういうことも考えられますね。
ただ保護した直後は足が動いてないように思えたから、地べたにしちゃったんですよね。
今日の様子はまた後でブログに書きます。
助けれて良かったです。
さぁ!この後は黒ちゃんなんだよねー。

わ~!すずめさん保護したのね~!私も何年も前に仕事から帰って玄関のドアを開けたらいきなりすずめさんが中に飛び込んできて~!ビックリしている暇も無くハンター達が大興奮で右往左往しているのを蹴散らしながら(だってすずめさんの命がかかってるから~)やっとの思いで保護してニャン息子の部屋でカゴに入れて一晩泊めてあげました!別にケガをしているわけではなかったから朝にベランダから放してあげましたよ~!そのすずめさん・・・片目見えないのは致命傷かも・・・片目だと平衡感覚にぶってうまく飛べないよね・・・保護センターでなんとか元気にしてくれるといいんだけど!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。