スズメ 鳥獣保護センターへ

昨日、保護したスズメを鳥獣保護センターに連れて行きました。

が、色々とドラマがあったわけです。

まず朝、風呂場に行ってみると、弱った様子もなくじっとお利口さんにしていました。

安心して朝の用意をしてると、「チュンチュン」と風呂場から元気な鳴き声

それからダンボールに入れて一緒に出勤。

どうしても仕事休めません。

私がレジのお金の用意をしないといけないので、休んだらレジ開けれません=お店動きません。

ダンボールにタイルを敷いて入れて、ロッカーの中で待っててもらいました。

この時不意に鳴きでもしたら、従業員の人、びっくるするだろうなーとか思ったり、

食品を扱う所で動物を館内に入れるのはどうかとも思ったんですが、

だからって車の中に置き去りにしたら、仕事中に確実に蒸し鳥になっちゃうもんね。

いくらなんでもそんなことできない。

仕事中は時々見に行って、元気なのを確認。

そしていつもは仕事がたんまり残って、ほぼ毎日残業してるんだけど、

少しでも早く保護センターに連れて行きたくて(スズメの体力を考えて)、この日は時間通りに退社

、ガソリンが少ない。

ちょっと寄り道すれば夕方バイトしてるガソスタに寄れるんだけど、早く行きたいし・・・で、考えた挙句に寄り道。

スタンドに着き、さて給油という時になって、カードを今朝ダンナに渡したことに気が付いた

入れれないことはないけど、現金だとかなり高くなる。

考えた挙句、少ないガソリンで出発

メモリが残り2つ。

1つになったら怖くて仕方がないカレン。

アクセルをゆるめに、そして無駄に踏まないように慎重に慎重・・・

もう神経張り詰めて運転してました。

スズメにストレス与えないように、少しでも揺れが少ないように気も使うしね。

40分ほどでやっとこさ到着。

前もって電話を入れてたので、話もスムーズ。

保護した時の様子を聞き取り、どうやら軽く自動車にでもぶつかり

(まともにぶつかってたら死んでるしね)、脳震盪を起こしてたんじゃないかという予想。

用紙に保護した場所や時間、そしてこちらの連絡先などを書いて終わり。

自分が保護したことが良かったのか悪かったのか(HPにむやみに連れ帰らないでくださいって書いてあったから)気になったので質問してみました。

そしたら、やはりその時点で保護してないと、車に引かれちゃうだろうし、脳震盪を起こしてたみたいだし、

他にも悪いところがあるかもしれないから、保護は間違ってなかったですとお返事をいただきホッ

そしてスズメを撫でながら「元気になれよ」と声をかけ帰ったんですが、これでもう二度と会えないんだなと思うと、

急に悲しくなって泣けてしまいました。

もしどこかで会ったとしても分からない。

今生の別れだと思うとつらくて・・・

元気で自然に帰って、天命をまっとうしてくれることを祈ります。

まずはよかったよかった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無事に送り届けたんですね~。
お別れは寂しいですけど、このスズメさんの
子孫がまた会いに来てくれると思えば
保護した事も良い思い出になりますね。
それでもお別れは寂しいですね。

よかったですね
無事に届けられて!

きっと、スズメちゃんには、わかって
ますよ~^^
でも、お別れは淋しかったでしょうね。

チュン・チュンの鳴き声が気になります・・
こちらまでは、飛んではこないのにね!
お疲れさまでした。

お別れ~::

助けてもらったの忘れないはず。
スズメちゃんも体力失わずがんばった。
自然動物は一晩で体調変化していくし
仕事忙しい中で体調維持して脱帽です。
近くに住んでいたら・・・協力したいくらいよ!

スズメちゃん~
元気に自然に還るんだよー!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード