閉店

8月31日で、2年7ヶ月の営業を終え閉店した我スーパー。

飲食店さんが仕入れに来てくれたり、近所のお年寄りたちが「ここはモノが新鮮でええからなー」とか「店員さんが優しいから気持ちよく買い物できたんよ」とか声を掛けてくれます。

私も従業員のみんなが好きだったし(一部どうしても好きになれない人がいたけど、そういう人ってどこにでもいるしね)、とても楽しかった。

そして昨日・今日とお片づけ。

部門が違って、なかなかゆっくり話せなかった人とも、掃除をしながら世間話。

ガランとした店内を見渡すと、やっぱり悲しいです。

商品が並んでて、お客さんがいて、楽しく働いてた時が懐かしい。

みんな他の店に勤務したり、辞めたり色々。

私は隣町のお店に転勤です。

色々不安はあるけど、どんな仕事、どんな店でもそうだろうし、なるようにしかならない・・・と思いながらも、心配性の私はいらぬ心配をするのであります。

また倉敷の街で、みんなと一緒に働きたいな・・・ささやかな夢です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

職場の環境が良かっただけに
閉店でバラバラになるのは本当に寂しいし
辛い事ですよね。
新しいお店に行っても仕事は同だし、会社としての
ルールはだいたい同じですからね。
そこまで心配しなくて良いと思いますよ。
変な人もいるだろうけれど、1から仕事を覚える事を
考えれば、比較的早くに慣れると思いますよ。
それまでは体を休めてゆっくりしてくださいね。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード