残酷なことするよねー

今日は祖父の17回忌の法事がありました。

山の中にあるお墓。

ちょっと前、北隣のお墓の持ち主が

「葉っぱが落ちて掃除が大変だし、後々朽ちて倒れたら大変だから切らせてくれ」

と言ってきたんです。

で、お互いの敷地にあるから倒し賃半分出せと。

太くて立派で、木陰を作ってくれる杉の木。

うちは「まだしっかり立って生きてるし、無駄に切る様なことはしたくない」と言ったら、

倒し賃はいいから、切ることを承諾してほしいということ。

とにかく何が何でも切りたいそうなんです。

最終的には承諾してしまったんですが、

まだ元気なのに切って(殺して)しまわないといけないことに罪悪感を感じました。

かわいそうです。

人間の身勝手で殺されないといけないなんて。

多くの木霊も死んだことでしょう。

その切り株がこれ。

100516_1113~0002


大まかに年輪を数えてみたら、200年ほどありました。

江戸時代に芽を吹いた杉の木。

まだまだ元気なのに、なんで切られないといけないのか。

それもつまらない理由で・・・

地球温暖化対策に貢献をしてくれてる木でもあるのにね。

(手前の切り株です)

100516_1113~0003 


その後仕上げ(お食事会)をし、実家で母とおしゃべりし、5時過ぎに帰宅。

まだ明るいので、気になってた草抜き~

キィが散歩したいというので、リードの先を足首に通して、草抜きしながらキィ散歩。

約1時間ので、見た目ほとんど変わらず・・・嫌がらせかいって言いたいね。



そうそう、ミ○ドの今CMしてるクッキークランチでしたっけを買いました。

3つ買って、どれもチョコ味ばっかし。

歯ざわりはいいけど、味としては・・・

やっぱり私はオールドファッションが一番好きだな。

100516_1933~0001 

ダンナと半分こ。

先に食べてしまったので(ダンナは仕事)、ダンナの分の半分を撮影。

いつも食べてしまった後に「撮るの忘れた・・・」って気付くのよね。

少しは学習しろって。



ところでですね、ここを書いてて、画像や絵文字を入れた後、

日本語変換が出来ないってことがあるんですけど、皆さんはなんともないですか

アルファベットしか打てなくて、とりあえず保存して再編集を何度も掛けて

やっとまた書けるって具合です。

んー、相性悪いんかな

ブログ書くのに時間がかかるわぁ。



追記

法事でお寺さんに行った帰りのこと。

どこからか猫の鳴き声

(やっぱ猫の声には即反応しちゃいます)

あるおうちの庭に、よしほさんとこのまぁにさん似のニャンコさん。

ぶっちゃけまぁにさんのふてぶてしさをなくした感じ

呼ぶと寄ってきてスリスリ。とっても人懐っこい。

首輪してたから、そのおうちの猫さんですね。

急いでたからシャメ撮れなかったのが残念でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祖父の17回忌のご法事だったのね。
おじい様、喜んでおられたことでしょう。

杉の木の事よくわかりますよ~。
うちにもあってね、三十数年前に、庭を頼んだ時、植木屋さんが
植えてくれたんだけどね、その時は、直径5センチぐらいだったのが、大きくなって

おとなりの、ベランダにご迷惑をかけるし・・・消毒の後は長さ8センチぐらいの毛虫がぽたぽた落ちるし・・
前から、植木屋さんに相談して切って貰うと思ったら、親戚に妊婦さんがいたり、ハトさんが、巣を作ったりでね。
そもそも、杉なんて、校庭でしか見たことなかったのに・・・

当時はこちらも、若かったし、植木屋さんもね?で。今回は思い切って切りました・・。
お塩でお清めしてお神酒あげて・・・自分の気持だけのことかも知れませんが、
やはり命あるものですものね~

カレンさんのお気持はよ~く分かりますよ・・^^

思い切って切ってもらったら、丁度直径が27センチになってました。

PC、記事の途中でいきなり消えたりしない?私は、何回もこれで悩まされています・・(>_<)

ニャンコのお顔見られなくて残念です~♪

なが^~~くなってごめんなさい。

お疲れ様でした。

木・・・切ることないよね~。
掃除が大変とか・・・年に数回の話じゃないですか!
北隣さんバチ当たるぞ!
その木が厳しい四季を過ごして生き抜いてきたわけで・・・
簡単な理由で切られてしまったんですね。
カレンさんの気持ちもわかる!
揉め事にしたくないからしぶしぶ承諾したこともね。

また芽が出てきてくれるよ。
ぶっとくなった姿は見れないけどね。200年は長いw

ん~お墓にある樹木は無闇に切らない方はいいのに・・・

樹齢200年でしょう?

切った本人に差障りなければいいけどね~

切る時お払いしたんやろか?
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード