肺炎でした

昨日、ダンナに付き添ってもらって、行きつけの病院に行ってきました。

そしたらCRPという炎症を表す数値が通常の50倍もあって、

mini_130326_1324.jpg


 先生には「入院だからね選択の余地はないから」と言われ、総合病院に案内状を書いてもらいました。

いやねー、夜寝ながら色々考えてる時「もしかしてなー」なんて思ったりもしてたんですよ。

内心「やっぱり」

うすうすは感ずいてはいたものの、いざとなると嫌なもんで

 入院したらお金がむっちゃかかるじゃん

 パジャマどうするヨレヨレばっかで持ってこれるようなのないよ。
 数日の入院のために「とりあず買い」するのやだよー。


 ダンナも風邪気味だから、これ以上負担かけれないし。

 パソどうするんよ、パソ。入院中は出来ないよTVもCDも思うように聞けないよ(音量の関係上)

などなど色々と打算がでてきまして、行った先の総合病院ではかなり入院を勧められましたが、無理言って通院治療することにしました。

やはり家のほうが自由だから、気兼ねなく咳き込めるし、ニャンズは癒して(乗っかって)くれるし (ちなみにニィさん

SN3V0126.jpg

気分的には楽です。

では昼ごはんを食べて、そろそろ身体を休めるために寝ますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もお~
だから・・・
そんな事言いながら、PC開けててはダメですよ!

命が大事よ!
コメントも、考えましたが・ 体を休めて、すっかり治さないと
無理すると結核になりますよ。

だから、ほんとに休めてくださいね。
無理はダメよ。

カレンさん、お仕事のことも、考えちゃだめですよ!
 お大事にね。

苦しかったですね~。原因が分かって良かったものの、出来れば入院して
欲しかったですけど…。なんたって食事もなんでもやってくれますからね。
お金かかってしまいますが、生命保険で戻って来たりしませんか?
余り無理しないでゆ~~~~っくり寝てくださいね。

我慢しちゃだめですよ!
入院はパジャマ借りてもいいかも(^^;
買うより安かったりして。

しっかり治してくださいね~。
お大事に!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード