それも私の仕事?

昨日、ワインバーでのこと。

お客さんも少なめで、ホール担当のお嬢さんとシェフがカウンターでお客さんと談笑。

時にワインの知識も話すことがあるので後ろで聞いてたんです。

そしたら帰り際、お嬢さんが・・・

「仕事中は常に手を動かしといて。掃除とか。『これどうするんですか』って聞いてきて」

って言うんです。

分かりますよ。でも昨日全部やってしまって、他にするところはなし。

それを言うと

「バックヤードの掃除もあるでしょ。食材を片付けるとか、ジュースの空き缶を片付けるとか」

って言うの。

・・・それも私の仕事

食材はシェフの管轄で、私がしていい所じゃないはず。

一度聞いてみるけど、シェフなりに使いやすいようにしてるんじゃないの

ホラ、散らかってるのが好きな人は、変に片付けられると場所が分からなくなるって言うじゃない。

ジュースの空き缶は・・・飲んだ人が片付けろよって話です。

確かにここの人たちは片付けられない。

そんでもってよく物がなくなる。どこへ行ったか分からなくなる。

お客さんに見えない(と思えるところ。本当は隙間から見えちゃってるんですけどね)ところはゴミ屋敷寸前。

そういうのがキライな私はストレスが溜まるけど、私が口出しすることじゃないから我慢してたんです。

どうもお嬢さんは雇ってる者をこき使いたいらしい、というか、金払ってんだからその分しっかり働けよって感じです。

お金は持ってるのに、すごくケチなところがあってね。

おまけに「雇ってあげてるのよ」的な上目線が鼻につく。

私なりにあなたのできてないところをカバーしてるつもりなんですけどね

昨日だって出し忘れてたオーダー、私が気付かなかったら忘れちゃってるよ。

あなたはフロアのことだけしてるけど、私はフロアにバックの洗い物にとしてるんですよ。

なんかカチンときちゃいました。

なんだかなー、どうしたもんだかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フロアだけの仕事しかしないって言うのだけでも、
お嬢さんが目立つ事が好きって言うのが良く分かりますね。
裏方の仕事は私の仕事じゃないって思っているんだと思います。
だからこそ今までそこで働いていた人は辞めて行ったんでしょうね。
どうして長くそこに働いてくれる人がいないのか分からないんでしょう。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード