最近のクロティン

クロティンがうちに来て・・・1年と8ヶ月ほど

もうそんなになるのねー。

最初はすぐに慣れるかと思ってたけど、去勢してからも匂いつけのピッピはおさまらないし、

 ガブッもなかなか直らない。

ねー、最初に私とダンナが襲われた恐怖もあって、なかなか触れないし、ケージから出すこともビクビクでした。

mini_121201_1020.jpg

最初の1年くらいは、ほとんどケージ生活だったよね。

こんな状態が変わらないのかと思ってたけど、1年過ぎと頃から段々とピッピがおさまってきて、甘噛も覚えていった。

猫同士のコミュニケーションは相変わらず下手なことと、食欲旺盛すぎて、人が居ない時に家の中を放し飼いにすると、

 他の子の御飯までぜーんぶ食べちゃうから、基本はケージ暮らしなんだけど、段々とフリーの時間は延びてきています。

フリーにしだしてからの問題は「盛り」

去勢してるのに「ミギャ~ミギャ~」って鳴いては、私の腕を噛んで交尾のような行動。

これも困ったことだけど、昔のように血が出るほど噛まれることを思えばかわいいもの。

食いしん坊は食べることに関しての記憶がすごくて、台所=食べ物がある場所っていうのを覚えて、

 人が台所に立ってると「なんか食いモンあるでしょ」と側を離れないのよね

で、昨日は、こたつでうとうとしてる私の脇で、クロティンも一緒に寝てました

ダンナはまだ噛まれることを怖がってますが、私はほぼなし。

だから普通に抱っこできるようになりました。

思った以上に時間がかかってるけど、でも段々と飼い猫らしくなってきてます。

mini_131120_1737.jpg

さて、夕飯つくらなきゃいけないし、クロティンを出してリビングに行きましょうかね・・・

異種同士でも、信頼関係って築けるんだね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あれからもうそんなに経つのか~!
本当に今でもついこの秋田のような気がする!
カレンちゃん頑張ったもんね!本当に頑張った!
あのままこの冬を外のケージに入れられたまま
だったらきっと今頃クロティンはこの世にいなかった
かもしれない・・・
神様はクロティンの命をカレンちゃんに託したんだ!
小さな命を救える勇気を持ったカレンちゃんに!
すばらしい縁だよね!
色々苦労もあるけれどこれからも小さな命を大事に
していこうね!(*^^)v

わぁ~もうそんなに過ぎたのですか
まだ、この間のような気が」します・・・

ほんと、来た時は、凄かったものね。
よく、ここまでに育てあげたものだわ!

やはりカレンさんを一番頼りにしているのねw
そりゃそうだわね~あんなに苦労したものね。

毛艶もよくて、お顔もいいお顔になったように思いますよ!
愛あればこそね!

ほんとにお疲れさまでした。

もうそんなに経つんですね〜
始めてであった頃よりだいぶふくよかになって꒰ ´͈ω`͈꒱♡
飼い猫らしい顔つきになってきましたね꒰ ♡´∀`♡ ꒱

>ママリン!

その節はママリンにはお世話になりました。

もうそんなに経っちゃいましたよ。
ばあちゃんとこだと夏の暑さに冬の寒さに耐えれなかったと思う。
ぎりぎりの保護だったと思う。
本猫、そんなこととはつゆ知らず、のほほんと生きております(^^;)
KYで困ったチャンなところはあるけど、それはそれでかわいくて大事な命です。

今も私の座ってる背中で盛ってます(^^;)
こいつ、食べるか盛るかどっちかの生活です・・・

>こ猫ちゃん

こ猫ちゃんには助けていただいてありがとうございました。
とても助かりました。

当分噛みグセが直らなかったときには、触ること、ましてや抱っこすることを諦めてたんですが、人間が怖くない存在だということが分かってきたのか、段々と噛まなくなってきました。
最近は甘える仕儀さもするようになってきて、愛い奴になってきております(^^)
ゆっくりだけど、飼い猫らしくなってきてます。
完全放し飼いまではまだまだかかりそうですが、よくここまでになったと思います。
こ猫ちゃんをはじめ、皆様のお陰だと思っています。
ありがとうございました。

>Mai*さん

ふくよか・・・っていうかデブっちゃいました(^^;)
ばあちゃんとこに居た頃は、まともに食べさせてもらえなかったからと、うちでは不自由させなかったら好きなだけ食べて食べて食べ過ぎちゃって、こんなんなっちゃいました。
本猫も食べ物の苦労からか、食べることには貪欲で困ってます。
ダイエットさせないといけないんだけどねぇ。

顔つきも険しさがなくなり、かわいくなってきましたよ!

クロティンは子供の頃にきちんとコミュニケーションを取っていないのでしょうね。
だから、人間で言ったら小学生ぐらいの子供が初めて外に出て、他の人と関わっている状態なのかも
知れないですね。クロティンも必死にいろいろ覚えているんだと思います。
カレンさんが長い目で見てくれたから、今クロティンはお家の中で遊べる子になったんですよね。
クロティンを救ってくれてありがとうござます。
今もまだお外のゲージの中にいたらと思うと、あの雪の時にどうなっていたか…。
クロティンも頑張ってルールを覚えているので、長い目で見てあげてくださいね。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード