キィ入院です

仕事上がり、午後からキィを病院に連れて行きました。

検診では両方の口角に炎症がみられました。

「あー、これが痛くて食べられなかったのか」そう安心しました。

が、先生が「年齢もあるので、一応血液検査をしましょう」ということに。

9ヶ月前に予防注射したときに別の病院でも血液検査をし、「腎臓の数値が高いけど寄る年並みですね」ということだったんで、

 そんなに不安には思ってなかったんです。

しかし腎臓の数値が異常値。

数値が振り切れてBUNは測定不可能

白い方は昨年9月のもの。黄色い方は今日測ったものです。数値が以上に上がってるでしょ
mini_140622_19360001.jpg


入院して3日間ほど点滴治療をするそうです。

このままほっておいたら「死」というものが目の前です。

数日・・・ということもありえます。

治療しても、いい方向に向かうかどうかも保障はありません。

キィの体力次第、生命力次第です。

まだまだ一緒に思い出を作りたいです。

今頭の中は、いい方向に進んだ時のこと、悪い方向に向いたときのことがぐるんぐるん駆け巡ります。

仕事中も上の空で、地に足が着いてないような感じです。

こうやって文字を打ってても、何回打ちミスしてることか・・・


そしてキィの様子を見てると、他の子にも不安が・・・

朝トイレの掃除をして今までに、ウンチョ・チッコが一つもない

昼過ぎまでキィが家に居て、あとマンちゃんボクシーが居るのに一つもない

そう考えるとボクシー元気がないような・・・

なんかみんな血液検査したほうがいいのかなと不安に思ったりしています。

(元気なのは黒い怪獣だけ

猫用のかつおぶしがいけないのかな

さっき食べてみたけど、猫用のわりには結構塩味するんだよね。

みんな大好きだけど、食べさせないようにしようかな


さっき家に帰った時、いつもキィが玄関で出迎えててくれるので、出ないように足でカバーするんですが、

 クセですね、キィがいないのに同じ行動しちゃいました・・・

キィが家に居ない・・・初めてのことです。

いつかはこうなるのかなって、なんだか練習してるみたいです。


キィ、良くなって帰っておいで。

大好きな風呂ブタの上でママとのほほんしよう、一緒の枕で寝よう、お庭も散歩しようね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キイちゃん
そんなそんになってたんですか
確かに数値10倍になってますよね~

カレンさん、大丈夫よ!頑張って元気になって
帰ってきますよ!

お玄関で、待ってくれる日、待ちましょ。

入院させても、気が気でないですよね。

今日、てんちゃん見てきましたら、まぁ!びっくりでしたよ。
元気になって座ってました!

キイちゃんは、てんちゃんやよりめちゃんより若いし
気がついてくれるカレンさんが居てよかったすでよ!

今頃、点滴が効いて、少しはラクになってくれていますように!
ほんと、何も言ってくれないから、不憫です。

キイちゃん、待ってるからね。
カレンさん元気出して下さいよ。

ほかのコたちも、心配しますよ~w

また、明日ね~・・・

確かに。。。
検査値がものすごく跳ね上がってますね(>_<)

キィちゃん点滴が効いて元気になって
いつもの姿を見せてくれるといいですね(*´︶`*)

他の子達も気になりますね(>_<)
キィちゃんがいないからいつもと違うのかな。。。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード