色んなことを考えます

ちょっと心に思ってることを、良くも悪くも吐き出したいので、「そんなの読みたくないよ」という方はスルーしちゃってください。



キィとのお別れがそう遠くないことが分かってから、色んなことを考えます。

出会った時の事・・・ペットショップで「さしあげます」とゲージに入れたれてた仔猫たち。

選ぶなんてどうしよう・・・と悩んでた時、指を噛まれて「じゃぁこの子」と決めたのが出会いでした。

一緒に海岸に行ったこともあったなー。

でももう毎日お出迎えしてくれるキィは見れないのかな、もう一緒にお風呂入れないんだろうな、

 おっぴろした寝姿ももう見れないのかな、私の胸の上でお尻を向けて寝てたことはもう出来ないのかな、

 お散歩好きだったけどもうできないな・・・いつが最後だったんだろう・・・とかって考えちゃうわけです。

いつかは必ず来るお別れなんだけど、現実はそんなに理屈では納得できません。


キィはというと、昨日また病院へ行って、抗生物質・痛み止め(口内炎に)・吐き気止め(食べても吐いちゃうと意味がない)の

 注射を打ちに行って、それからまた持ち直し、自力で食べようという気力を見せています。

でもまだまだ量は足りないから、シリンジでペーストにヤギミルクを混ぜて飲ませてます。

かわいそうだけど、そうしないとヤバいからね。

今日、あちこち回ってa/d缶をゲット。

今日からはa/d缶とヤギミルクを混ぜてシリンジであげようと思っています。

とりあえずは食べて元気をつけないとね。

またこんなことを見たいんですけどね・・・

私の人生の約3分の一の時間を共有した子・・・そう考えると長いなーって思います。

ホント長いよねー。





mini_130610_2047.jpg

他の子達はというと、今まではスリスリしたり仲良くしてたのに、今じゃ遠巻きに見てはスタスタと逃げていきます。

普通じゃないことが怖いのかな

コニャが亡くなった時も、お別れさそうとしても怖がって逃げちゃったもんね。

よしほさんとこはみーんな上手にお別れの挨拶できるのにね。

はぁ、この先のことを考えると、いろいろ辛いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

a/d缶とヤギミルクで少しでも、食欲出てくれると嬉しいのにね。
カレンさん~
しっかりキイちゃんとの今までの生活を語って、思い出してありがとうと
そばに少しでもいてあげてね。酷な言い方だけど!

その気持ちよーく分かるし、私も、泣きながら付き添いました。

それは、くるみの糖尿病で朝晩インシュリン注射しながらのことです。

覚悟してたつもりでも、どうかして持ち直ってほしい一心でね。

くるみも、同じ。こうすけが悪くなってから、甘えるようになって
ちゃんと、玄関でお座りして、待っててくれました。

くるみは、キイちゃんと、よく似てましたよね・・・

こんな時、カレンさんにどう声をかけていいか分かりませんが

カレンさん、思い切り気持ちをぶっちゃけてね、少しでも

キイちゃんのことを話したくて仕方ないでしょ。
なんのお力にもなれませんが・・・

しっかりキイちゃんの心を、抱きしめてお話してあげてね、きっとキイちゃんには
分かってもらえますから。

辛いでしょうけど、涙は我慢して!

ここで大泣きすればいいんだからね。

 ごめんね、こんな事しか言えなくて。

a/d缶とヤギミルクで栄養が補えるといいですね(>_<)
姫はゴールデンキャットミルクが好きでしたよ( ´͈ ᗨ `͈ )

考えること、思うこと、たくさんあると思いますが、
キィちゃんのを支えてあげてくださいね。

岡山のおねーたま!

腎臓きちゃったか><
大変な日々は始まったばかり~キィはかれんを泣かすはずです。
良くも悪くも^^
いっぱい考えさせられるし壮絶さと奇跡が繰り返されていくはず。
判断は獣医さんと飼い主がちゃんと話し合えて
最良と思ったらそれが一番だと思う。
きりの腎臓と向き合って無力さを感じるばかりだったけど
どんなに痩せても食べなくても意思表示して生きようとしてるのに
私があきらめたりくじけてはいけないって思ったんだよね。
キィにいっぱい力をもらえること間違いないよ。
わたしもきりからもらったからできたこといっぱいある。

元気な頃に戻してあげたいけどね
弱っていく姿をしっかり見ていかなきゃって
看病中に切り替えたよ。
それも飼い主しかできないことだからさ。。。

私もきりの時はミクシーで日記してたし
吐き出していいんだよぅ。

怪我して動けなかったのもあって、カレンさんのブログを見に来るのが
遅くなってしまいました。
こんな事になってたなんて…。猫さんは腎臓が悪くなっても、三分の一がダメにならないと
血液検査に出ないんだそうです。
しかも腎臓は悪くなっても元に戻らない。これがまたやっかいなんですよね。
キィちゃん、お家に帰って来たらチッコしたのなら、お家に居た方がリラックスするのでしょうね。
カツオ節は、例え猫用でもあまり良くないですよ。あげるのなら、週に1回ぐらいか、食べない子に
食べさせる為にあげるようにした方が良いです。
家もみるくが尿石症で、また膀胱炎になってしまって投薬中です。
思うようにサプリを食べてくれないので、錠剤を飲ませないといけなくて苦戦中です。
他の子が元気がなかったり、甘えて来るのは、カレンさんがいつもと違うからだと思います。
子供がママの機嫌を察知して、それを一緒に感じてしまうように、猫も同じように感じてしまうんですよね。甘えて来る子は、カレンさんが自分を見てくれない事が不安なんだと思います。
キィちゃんの看病大変だと思います。どうか、何でも良いのでカレンさんも食べて下さいね。

>こ猫ちゃん

食欲はあまり出てこないですね。
いろんなものを買ってきて試してるんですが、クンカクンカしてプイッ。
他お水は自分で飲んでくれるけど、栄養・カロリー一切無しだもんね。
シリンジで少ないながらも補給してもらってます。

こ猫ちゃんのコメント、すごく助かります。
支えになります。ありがとう。

>Mai*さん

色々考えることがありすぎるし、体調の良し悪しでこっちの気持ちも揺らいで、思考回路がショートしそうです。
でもこれからまだ頑張らなくては!なのですよねー。

>うっちん茶

いまどこでブログしてるの?何してるの?
ネットで姿見せないから心配してたんだよ!
再度きりしゃんの時の様子をみたいんだけど、まだミクシーに残ってるんかな?
でもみんな同じように悩み苦しんで辛さに耐えてるんだもんね。

「壮絶さと奇跡が繰り返され・・・」そうなのよねー。
耐えれるだろうか、私。
怖いよ。
でも私が頑張らないといけないもんね・・・。

ということで、今のブログの所在を教えなはれ!

>沙織さん

確かに看病が始まっての当初は、私の目が釣り上がって必死だったのが伝わったんだと思います。
敏感ですね、動物って。
ちょっと今の状況に慣れてきて、他の子たちもキィに寄って行く様になりました。

お互い看病、頑張りましょうね。
すごく大変で辛いけど・・・
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード