あっという間の15年

キィと暮らし始めて5年目。

「猫生の1/3が過ぎちゃったんだなー」


7~8歳になったとき

「約半分か~。 早かったなー。あと半分しかないのか」


10歳を過ぎ12歳になったとき、「こ猫ちゃんとこのくるみちゃんが逝った年になったんだ」とお別れを意識し始めた。

先日15歳を過ぎ、元気そうだったので「こりゃ20歳までいくか」なんて思ってた矢先、慢性腎不全。

(そういえばコニャのときも、誕生日を過ぎてすぐだったんだよね・・・)

15年・・・あっという間だったなー。

「あと半分か」なんて言ってたときが、数年前のような感覚です。

もうそんなに経ったんですね。


昨年9月の血液検査で、腎臓の数値が少し高いものの、よる年並みと言われ、そんなに不安に思ってなかった。

よる年並みならいいかって。

それが9ヶ月のうちにとんでもなく悪化。

あの時にもっと気をつけていれば・・・対処していればこんなことに・・・と後悔。

9ヶ月のうちにそんなに悪くなるんでしょうかね

あの時、何をどうしてあげてれば良かったんでしょうか

まだ居る子たちのためにも、もっと勉強しておかなくちゃ。


そんなキィ、シリンジと食欲増進剤のお陰で、ちびちびと食べております。

増進剤あげないと、食べ物見ただけで吐くような仕草をするんです。

胸焼けっていうんでしょうか。

今は朝晩に胃薬と(これが苦いらしく、いつもヨダレを垂らすんですよ)、レンジアレンというリンの吸収を抑える薬。

一日一回のプラセンタと点滴。

そして様子を見ながらの食欲増進剤(プリンペラン系)

足腰が弱くなったものの、まだ50cmくらいのところなら上がれてます。

箱座りもできるし顔を洗ったりもしてます。

でも良くなるということはない病気。

これから段々と衰えていって、寝たきりになったときどこまで面倒を見てあげれるのかとか不安です。

(仕事があるから時間的に大変だよね)

私も精神的にまいっちゃって、この苦しさから逃れたいと思うものの、それはキィとの永遠のお別れを意味するもので、

 それはそれで辛く苦しいし、精神状態をどう保てばいいのか・・・・

仕事をしていてもキィのことが頭の中をグルグル回り、「こんなことしてる場合じゃないのに」みたいにイライラ。

発狂したいです。

キィの病気以降、私も食欲がなくなって、5キロ近く痩せてしまいました。

でもね、私が倒れてる場合じゃないから、頑張って食べて元気つけるよ

情けないこと書いちゃったけど、ここでしか書けないから・・・ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード