良くも悪くも相変わらず元気?です

キィ、相変わらずでそこそこ元気です。

時に嘔吐はするものの、そのあとすぐ食べたがったり、なんと言っても体重が減らない(4キロ前後を維持)のがいいことかな。

嘔吐も場合によっては吐き気止めの薬を飲ませます。

でも薬、副作用があるから最低限に。

最初食べずに入院した頃は、お座りしてても揺れてたり、脚がふらついてたけど、今は階段を走って駆け上ったり、

 イスや窓のサンに飛び上がったりしています。

まるで病気だというのが嘘のよう。

その度に獣医の先生からは「末期だからね」とクギを刺されるんですが・・・

食事は少量ながら自分で食べてくれるので助かってます。

最初の頃はシリンジで無理やり食べさせてたんだけど、なんだかかわいそうでね。

でも食べてくれないと命に関わるからと、複雑な思いを抱えながら食べさせてましたね。

毎日ノートをつけてます。

何をどれだけ食べたか、トイレは、薬をいつあげたかとか、忘れたりしないように。

mini_140817_1525.jpg

パッと見て分かりやすいように色分けしてます。

オレンジが自力で食べたもの、ピンクはシリンジで食べたもの、黄色は排泄関係、は薬、は嘔吐。

そしてノートが今朝でいっぱいになりました。

使い古した余りのノートだったんだけど、正直使い切るまで生きてくれてるとは思ってなかったです。

嬉しい誤算です。

食べては寝ての繰り返しだけど、そこそこ元気そうなんで嬉しいです。

看病は大変だけど、生きててくれるならいつまで続いてくれてもいいよー。

mini_140713_1724_201408172059127fc.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう~
こうした記録うちにも残っています。

みんな同じなのね~・・・

キィちゃん
今の調子でいいのよ~焦らなくていいからね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>こ猫ちゃん

こ猫ちゃんも記録をつけてましたか(^^)
みんなすることは同じですね。

あまりにも調子が良くて、ふと気を抜きそうになってしまいますが、それが命取りになりそうで「気を抜いちゃいけないよ」と自分に言い聞かせています。
看護は大変で、時にノイローゼのようになりそうですが、このストレスから開放されたときはお別れのときでしかないので、今のこの時を大事に過ごしたいと思っています。

>匿名さん(^^)

末期・・・と言う言葉は辛いですけど、現実だし、その言葉によって気を緩めないようにと自分にいい聞かせています。
気を抜くと命に関わることだからね。
疲れてはいますが、キィと一緒に居れる時間はそう多くないだろうから、この時間を大事にしたいと思います。

キィちゃん元気そうで良かったです( ´͈ ᗨ `͈ )
体重が維持できていることが何よりも嬉しいですよね(*´ㅂ`*)♥
次はキィちゃん用のノートが必要ですね( ๓´╰╯`๓)

>Mai*さん

はい、2冊目に突入しました。
今度はいっぱい書けるように、行を空けずに詰めて書いてます。
3冊目に突入してくれても構わないんですけどね(^^)v
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード