スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな心配

母に頼まれてた、実家のミレの予防注射に行ってきました。

mini_140330_1602.jpg 

予防注射の前に、年齢的(推定14~15歳)にも心配なので血液検査を。

そしたら予想通りというか、軽い腎臓病が見つかりました。

ステージ2くらいだそうです。

ちゃんとケアしてあげれば、悪化を緩やかにできるんですが、そこは母のこと。

猫にかける愛情が希薄。

「ちゃんと気を付けてあげて」って言っても「私も年なんじゃから、そんなにできんわ」と開き直る性格。

こういう人に飼われる動物ってかわいそうですよね。

(実際ミレの変化に全く気が付いてないし)

言っただけじゃ忘れる人なので(そもそも聞く気がない)、書面にして注意事項を渡そうと思います。

きっとまだステージ2だからと、そんなに心配してないはず。

でもキィのように、1年足らずで急激に悪くなることがあるから、キツく言っておかないとね。

あー、また心配事が増えちゃいました


腎臓病に新しい薬が出来たんですね。

「セミントラ」って言うそうです。

ある病院で教えてもらったんですが、キィがかかってる病院で聞いてみたら、末期の子には効果が薄いらしく、基本使わないらしい。

薬一つにとっても、病院によって所見が違うんですよね。

患者側からしたらどっちを信用したらいいのか悩むところですが、あとは自分の判断ですよね。



(愚痴)
更年期のせいか、時々身体がカーッと熱くなるんですよ。
心配なことが湧き上がってくると、同じように熱くなってくる。
またキィのこと以外でも、訳もなく不安になって気持ちがダウンしちゃいます。
仕事しながら「あ・・・(精神的に)壊れちゃう」って思うことも。
なんかね、人間として生きてることが辛いです。
人間って、生きてくなかで余計なことを考えすぎなんですよね。
純粋に生きることだけに一生懸命な動物たちの方が、幸せなのかなって思ったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も更年期ですが、介護とかいろいろあって
なかなか止ってもいられないってこともあり・・・(汗
漢方とか、これから寒くなるから足湯したりして
養生してください。
カレンさんが倒れたらみんなだめになっちゃうから
手抜きもしてね!

>匿名さん(う)

ここ数日、ちょっと落ち着いては来たんだけど、ダンナからは「病院へ行け」と言われてます。
元気な時は自分がうつ状態になるなんて想像できなかったし、そういうものは自分は気力でなんとかできると思ってたけど、やっぱムリなんねー。
更年期は誰でもが多かれ少なかれ通る道だから病気じゃないからと思ってるんだけど、先輩方のアドバイスはやっぱり「病院へ・・・」ですな。
お金がないから行きたくないんだけどねー。

>匿名さん(^^)

完全に更年期でしょうね。
今年に入ってから生理ないし・・・。
あー、「年」って感じでヤダなー。

ダンナにも病院へ行けと言われています。
まれに若年性痴呆とかが隠れてることもあるんだって。
無駄な心配をしないためにも病院なんだけど、お金がかかるし、時間がないから躊躇してます。

>ゆこむしさん

同じように更年期で、介護(うちは猫だけど)や仕事やなんだかんだとゆっくりできないとこ、似てますね。

ダンナにも病院へ行くように勧められてます。
時に若年性痴呆が隠れてることもあるんだって。
そうじゃなければそれで安心できるし、更年期の症状が少しでも軽くなればね。
でも時間とお金がないから、なかなか足が向きませんがね。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。