スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一進一退しています

もちろんキィのことです。

失明してから約2週間。

見えないからじっとしてることが多くなり、足腰が衰えてき始めました。

そして先日の17日、鼻先にご飯の入ったお皿を持っていっても、匂いをかぐそぶりのないし動きがない。

もちろん食べることもしない。

部屋の隅に行って頭を角に付け、頭を支えるようににして5分も10分も動きがない。

反応も少ないことから、ダンナに病院に連れて行ってもらいました。

まず検査結果は、血液検査は前回よりもいい値。

血糖値も血圧も普通。

先生は「(腎不全の)末期だからね」としかいえない様子。

とりあえず食欲増進のステロイド剤をもらって帰りました。

このときの様子は、私が見るに、もう数日なのかなという感じ。

覚悟を決めないといけないなと思ったくらいです。

そして翌日、薬が効いたのかちょこっと食べ、段々と食欲も出、顔つきもハッキリしてきました。

少し持ち直したようです。

先生にも「看病、頑張ってるね」と言われ、救われた気持ちになりました。

でもまだ全力じゃないだろうという思いもあります。

時に睡魔に負けて、薬の時間が遅くなったりもするしね。

神様お願い、もうちょっとキィと一緒に居させてください。

mini_140831_2354_201505142227410cd.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キィちゃん自身も世界が真っ暗になって不安なのかも知れないですね。
あまり大きな動きがないのなら、キィちゃんのスペースを作ってあげても良いのかも
知れないですよ。落ち着けるベットを置いた横にキィちゃん用のトイレを置いてあげたり。
運動を少しでもして欲しいけど、動いてくれないのなら、カレンさんがマッサージ代わりに
足を伸ばしたり縮めたりをゆっくりしたり。声かけしながら、キィちゃんの世界を作ってあげたら
良いかも知れないですね。
キィちゃんも、まだカレンさんと一緒に居たいって思ってますよ。
カレンさんも看病お疲れ様です。少し体を休めて下さいね。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。