亀さんを助けました

今朝出勤途中のこと。

で走ってたら、亀さんが道路を横断していました。

その道路って、片側1車線だけど、そこそこ交通量がある道路。

「うわぁ・・・絶対車にひかれちゃう・・・

命に関して後悔したくないカレン。

時間も少し余裕があるから、引き返して車を止め、

亀さんを進行方向の川のほうへ移動させてやりました。

私が手を広げたよりも大きな亀さん。

結構重かったな、そういえば。

甲羅は藻がいっぱい付いてヌルヌル、正直きれいじゃなかった。

でも命には代えられないからね。

車に戻り会社に向かってると、ふと疑問。

「私のしたこと、よかったんだろうか

自分なりに、自然の流れて死ぬなら仕方ないけど、

車にひかれる=人間のせいで殺される、というのは自然的じゃないから、

今回はいいとしようという判断になりました。

・・・本当にそれでよかったかなどうでしょ


これでちょっと時間を食って焦り気味。

のところへ、駐車場では野良ちゃんが登場。

それも数日前から左目を怪我してる子。

私を見て鳴くのよ。そしたらほっとけないでしょ。

車にカリカリを取りに行って、とりあえず「食べな」と置いていきました。

怪我が気になるから捕まえたいんだけど、この子はまだ新参者で、

まだ距離が縮まらないんですよね。

前回の強制保護を失敗してから、焦っちゃダメってのを学んだから、

焦るけど焦らずに信頼関係を築こうと思っています。

それまで傷がひどくならないようにと祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カメさんを助けたのは正しいですよ~
車に惹かれるのはかわいそすぎです(。>A<。)

ケガをしている猫ちゃんきになりますね(。>A<。)
でもあせって捕まえようとすると
逆に距離が広がってしまいますもんね(ノ∩・。)
ケガも心配ですけど
あせらずゆっくりと距離を
縮めることが大切ですよね

助けてあげてよかった!!!

随分大きいカメさんだったのですね^^
私は、触れないから困っただらろうけど
そのままには、しておけないですよ・・・。

ニャンコ元気にしてたのね、
カレンさんがカリカリ上げてるから、距離は近づくとおもうけど?
目をけがしたコ、失明なんてならないように願っています・・。

>*Mai*さん

今日、帰宅時に気になって、亀さんと出会った場所を探してみました。
もしかして川に帰れなくて、干からびてたらどうしよう?!って心配になったから。
広範囲に探してみたけど姿なし。
無事川に帰れた・・・かな?
まぁ干からびてはいなかったことは確実です。
ちょっとホッとしました。

茶トラくんの目の傷は、今日見たら少し腫れがひいてるような?
できれば自然に治ってくれたらいいんだけどね。
まだまだ様子見です。
近寄らないくせにご飯はねだるんですよ。
調子よくない?

>こ猫ちゃん

今日の帰りに心配になって、出会った辺りを探したら姿がなかったので、ちゃんと川に帰れたようです。
この暑さでしょ、干からびてたらどうしよう?!って気になっちゃったのよ。

野良の茶トラくん、目の腫れが少しひいてるように今日感じました。
私の気のせいじゃなく、本当に引いてたらいいんだけど。
鳴いてご飯をねだるのに、近寄らせてくれないんですよ。
調子よすぎじゃない?
でも野良さんは、心無い人にいじめられないように、その方がいいのかもね。
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード