自信を持ちたいですね

自分に自身を持ちたいです。

周りの意見に左右されることなく、芯を持った凛とした人になりたいです。

例えて言うなら「ガンダムSEED」「ラクス・クライン」のような人。

(って分かりにくいかー

時々こういうことを思います。



夕方バイトの話。

他の食品店のお姉さんが休憩中にうちの店を見に来た時、私が接客をしてたんです。

結局買いはしなかったけど、やはりお客さんですからね。

なのに同僚のおばちゃんは」「買いもせんのに、相手をすることはないんよ」って言うんです。

・・・それって違わないですか

見たからって絶対買うわけもないし、でも時には買ってくれるんだし、その言い草っておかしくない

すぐ他店の人の悪口言うし、でも顔を合わせたらにこやかに話をしてる・・・

典型的な本音と建て前を使い分ける女性タイプ。

私が一番嫌いなタイプ。

今までちゃんとやってきたことに対しても、最近グチグチ言われるようになって嫌気がさしています。

やっぱ女ばっかの所は、私の性に合いませんわ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンさん
ご自分に自信もって!
おっしゃるコと、間違ってないですよ。

見てるだけの人は興味があるんだから、次につながる接客をするのが
接客業ですよね~。
見てるだけで買わない人を相手にしなかったら、全く売れなくなって
しまいますよ…。
だって買わないと相手してくれないなら、店に行きにくいじゃないですか…変な人ですね。

「自分に自信を持つ」という事は、自分自身の評価として嘘の無い「自信」が必要という事ですよね。
つまりは、自信が持てるほど頑張っているとか、人として正しく生きているんだとか、自己確認できなければ難しいと思うんです。
そう思えて初めて「自分に自信が持てる」訳ですよね。

芯があってぶれなければ自信は持てますよね。
カレンさんはそういう部分があって素晴らしいと思います^^
頑張って下さい!

>こ猫ちゃん

仕事、接客という点では信念があるんですが、最近人間性を否定されることがあって、人生最大にヘコんでいます・・・・・・・・・・

>沙織さん

こういう仕事場だから、たった3時間といえども苦痛でしかたがありません。
胃に穴が開きそうです。
お互い頑張ろうね。

>ケンジさん

仕事とは違う場面なんですが、自分自身では嘘なく信念をもって生きてるつもりなんですが、その性格が良くないといわれてしまいました。
嘘も必要だと。世の中いい加減でいいと。
そういう人と付き合っていけないと思ったんですよね・・・・・。

完璧は難しい

休憩中だったらお客様だよね。
買うか買わないかもわからないなら接客してみないとわからないじゃんね!
最初から決め付けるのは間違ってると私も思う。
どんなお客様でも平等にだよね。
カレンさん間違ってないと思います。

自分を悲観するのはいくらでもできるのに~
自信持って何かをすると失敗してしまうことを考えるとリスキーで
また、そういうときに限って大失敗とかしちゃうw
私はそんな空回りタイプです。プレッシャーや本番にめっちゃ!弱いのw
そんな自分をわかってるから余計に悲観しちゃったり不安になったり・・・。
自己防衛の為の本音と建前ありじゃないかな。
すべてにおいて自信を持つのは無理だけど1個はあるはずと思っています。

人の悪口は無神経と思われるくらい(。-∀-)キニシナイ!!
わが道を行くでいいと思います。

女性の多いところにいるとたまらなくストレスになるよね。
関わりたくないのに話し膨らませて余計なこと吹き込んできたりと
よっぽどのことがなければ放置しちゃってる。(最近わたしも似たようなことあったのよ)
どんくらい話が膨らんでいくのか・・・そっちが気になっちゃってw
あたし腹黒ですわw

>うっちん茶

(前にも書いたかもしれないけど、親しみを込めて呼び捨てにさせていただくぞ!)

うはは・・・またまたまた同じーの「空回り」組だわぁー(^^;)
私ってしっかり見えるようで(顔の作りがキツく見えるの)、中身は反対。
その見てくれに合わせようと頑張っちゃうと、失敗しちゃうんだよねー。
背伸びしたらしんどいっていうこと分かってるんだけどさー。

あとね、気のきつい女性が苦手で(トラウマでもあるのかな?気がつかないけど)、話をするだけでも緊張しちゃって(怖いから)、ちゃんと喋らなきゃって思えば思うほど変なこと言っちゃったりして空回り~よ。

「他人の言葉なんて気にしない!」って思えるときもあるんだけど、その言葉が針の痛さくらいならいいんだけど、一発目で核爆弾級を掘り込まれれるとへちゃげちゃうのよ。
でも時間が経つと「倍にして返しちゃる!!」と、出来もしないけど思っちゃうんだよね。
オホホ・・・腹黒同士ですな。ムフフ・・・・。

さわやかな笑顔が次につながるんですよ(^^v
そんなおばちゃんたちは気にしない気にしないw
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード