スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おバカで困っちゃう

野良ちゃん(白ちゃんヤマネくん茶トラくん)に、実家の駐車場でご飯をあげていたんですが、

ついに「ここでエサをあげないでください」の看板が立ってしまいました。

白ちゃんです。

090929_1508~0001


ヤマネくんです。

100223_1509~0001


茶トラくんの写真がなかったわ。



糞の被害があるようです。

そうだよねー、食べたら出すもんねー。

「食べ物をあげない」=「死ぬかもしれない」という法則が考えられますが、

だからといって他人様に迷惑をかけてもいいという訳でもないし、どうしたものか・・・。

「ここでは」だよね

じゃぁここでなかったらいいんだという屁理屈を考え出して、

そばの山の参道であげることにしたんです。


人懐っこい白ちゃんは、私が呼べば付いてきて、一日で餌場を覚えました。

問題なのがヤマネくん茶トラくん

エサを持って「こっちだよ」と誘導しても、今まで食べてた場所から動かず。

抱っこできれば餌場まで連れて行けるけど、抱っこなんてもってのほか。

触ることすらできないし、ヤマネくんに至ってはご飯をあげようと手を伸ばしただけでも強烈な猫パンチ

それだけは止めてよー。

早いこと餌場を覚えさせないと、命にも関わりそうだし、

今は何とか隠れてご飯をあげてるけど、そのうちきっと見つかるだろうから時間的に余裕がない。

でも焦ると失敗しちゃうし、どうしたらいいものか・・・。


上の写真では、まだ肉付きのいいヤマネくんですが、夏毛のせいか少し痩せたようにも見えます。

思うように食べれてないのかな

茶トラ君に至ってはガリガリ。

尻尾までガリガリです。

でも傷になってた左目は治ってきていて、目が開くようになったので、眼球には傷が入ってなかったようです。

それだけでも一安心です。


たった20m弱の餌場の移動に、こんなに手間取るなんて。

頼むから山へ行こう。

山だったら好きなだけご飯が食べれるからさ。

私を信じて付いてきて。

駐車場に行くたびに、じれったい攻防を続けています。

どうしたものかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

餌をチミリチミリっと『落として』
新しい餌場に誘導したらどうでしょうか?
野良ニャンコは誰かがあげないと
生きていけませんからね(ノ∩・。) 

>*Mai*さん

それも考えてるんですが、誘導までにエサをまいて・・・で、駐車場の管理会社に見つかったらと思うとできなくてねぇ。
かなり難しい会社のようなのでね。
一度だけ、山に向かってちょっと行ったところにエサを置いてみたんですが、食べてたのは見知らぬ猫。
それはそれでいいんだけど、肝心の誘導ができずじまい。
良くも悪くも「ご飯はここで食べるです!」の2匹なもんでねー。
お皿にえさを入れて、引っ張って誘導でもしたら?なんて考えてもみたんですが、管理会社の方は猫の存在自体がいやなんだろうと思うと・・・あー!はがゆい!!
プロフィール

カレン(Kullen)

Author:カレン(Kullen)
4猫の話と、オーストラリア大好きのカレンの日頃の出来事の日記です。
猫の話でも、オーストラリアの話でも、日常のつたないことでも、色々と書こうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。